【国内旅行】旅で起こりがちなトラブルと解決法〜その①【車移動編】

たびごと 旅のトラブル 車移動

こんにちは、元バスガイドのはらこです。

今回は旅の中でよくありがちな、IC通過・パンク・エンスト・ガス欠・車酔いなどなど、車での移動中トラブルとその解決法についてお伝えいたします。

運転中にトラブルにあうとめちゃくちゃ焦りますよね…

解決方法を知っていればパニックにならず冷静な判断ができますし、時間もムダにならずに済みます。

 

今回は第1弾ということで、

「あるあるだけど意外と知らない、知っていれば安心」

な車移動の際のトラブルシューティングを3選、厳選してみました。

 

 

高速道路でICを通り過ぎてしまった!

 

 

「さっきのインターを降りないといけないんだったぁああぁ!!!」

いまだに私もあります笑

何十キロも直進しているような状態だと、うっかり見落としてしまったり…

あるあるですよね…?よね?

 

解決方法の結論を申し上げますと、

「次のインターで係員のおっちゃんに言う」

です。

 

うっかりに気づいても焦らずに、次のインターまで安全に走行を続けてください。

そして次のインターでおり、ETC利用の方も一般レーンに入ってくださいね。

そうしましたら係員の方に「本当は前のインターの◯◯で降りたかったんですが、うっかり乗り過ごしてしまったので戻りたいのですが…」と伝えると、前のインターまで戻るための処理をしてくれます。

人がいない一般レーンでも、インターホンが必ずついていますのでピンポーンしてお知らせください。

(※処理の方法は道路の管轄によって多少違うと思われます。紙をくれたり前のインターに連絡しておいてくれたりETCカード通すだけだったり、なので一概には言えませんが係員さんの指示に従えば間違いないです。)

20分以内に戻るべきインターを通過しないといけない、など悪用しないための条件がありますが慌てずに指示に従い、戻ってくださいね。

 

ときどきインターを間違えたり降りる場所がわからなくなったのか、分離帯のゼブラゾーンで停車している方をよく見るのですが、ガチで超絶危ないので絶対にやめましょう。

 

はらこ
はらこ
後続車がつっこんでくるで…

 

ちなみにETCは処理をしてくれるので、ちゃんと間違えた区間は無料で引き返させてくれます!ありがたや〜

なので間違えたとしても急な車線変更などをせず、安心して(?)通過してくださいね。

 

 

エンスト・パンクなど車のトラブル!

 

これも多いんですよね…

私はお取引先とのアポイントがせまり→慌てすぎてガソリンないのに気づかず→高速道路上でガス欠をした挙句→結局大遅刻するというアンポンタンをしでかしたことがあります…

 

特に高速道路上でのトラブルでの停車は事故にもつながりかねないので、大変危険です。

普段からの定期的な点検や出発前の空気圧のチェックはしっかりと行っておきましょう。

 

 

パンクの場合、軽いものだと明らかにどこかの席だけ沈み込んだり、ガタガタ揺れだしたりくらいなのですが、特に高速での走行中などでは最悪ハンドル操作が効かなくなります。

高速道路上ではパンクにしろガス欠やバッテリー上がりにしろ、おかしいなと思ったら、一番左の車線でハザードランプを点灯させながらゆっくりと減速してください。

 

その後、一番近い緊急待避所で停車させます。

発煙筒を目立つ場所で着火し、後続車に停止車両があることを知らせます。

そして車内の皆さんは必ず車外に出てかつ車から離れてください。

ガードレールがあればその外へ。

そして道路管理会社への電話(緊急退避所にある公衆電話みたいなやつ)で停車車両があることを知らせてください、電光掲示板で注意を促してくれますのでより安全性が高まります。

停車中の車への追突事故って想像より多いんですよ…

 

さて安全に停車ができたら次は車の状態を確認しますが、高速道路上なら危険すぎるので自力での作業はせず、ロードサービスを利用することをお勧めします。

代表的なのはJAFですが、最近は自動車保険に付帯しているものもありますね。

ちなみにJAF会員の場合は作業や万が一のレッカー移動(15kmまで)は無料でしてくれます!神!

非会員の方も有料になりますが出動のお願いをすることは可能です。(作業によりますが1.5〜2万円くらい)

JAF救援コール:0570-00-8139(有料ナビダイヤル)

ですが安心のためにもこの機会に入会をご検討ください。

提携施設で割引がきくところも多いのでお得ですよ!

こちらから入会ページをご案内しています↓ 

はらこ
はらこ
今は会員証がアプリになってるからめっちゃ使えるで

 

ただしバッテリー本体や、私のようにガス欠でガソリンが必要などの物理的な「モノ」が必要な場合は「モノ代」がかかります。

(ちなみにバッテリーは容量によるかと思いますが2万円ほど、ガソリンは当時リッター170円で購入しました。)

ガソリンは携行缶で持ってきてくれるので、そんなにたくさん入りません。お早めに最寄りのガソリンスタンドへ!

 

普段から愛車の様子には気をつけていても突発的に起こるのがトラブル。

起こらないのが一番ですが、万が一の場合も安全に&冷静に対応してくださいね。

 

 

車に酔ってしまった!

 

命には関わらないけど車内に一触即発の緊張感をもたらす車酔い…

酔った本人が一番しんどいし、楽しめないのは残念ですよね。

私も酔いやすいですし、自分の子供も酔いやすいのでお気持ちよくわかります。あれほんとツライ。

 

マジで車酔いイヤなのでいろいろ研究して試した結果、こんなんよかったよというハックを熱く語ります!

(※個人的によく効いた!と思うものなので人によっては効果がないものもあるかもしれません)

 

車内の空気の換気をする

風に当たると少し気分がスッキリします。

というか冷たい空気がいいと思うので夏はエアコンMAXで当ててあげるといいかもしれません。

 

よーく冷えた飲み物を少し飲む

風に当たるのと同じ理屈で口の中がさっぱりします。

あれば氷を口に含むのも良いです。

飲みすぎるとそれはそれでアレなので、口の中の温度を下げるくらいのチビチビさで飲んでください。

私は炭酸飲料が効きますが好きなものでいいと思います。

 

停車できる場所で休憩する

できることならこれが一番いいんですが、停車しても回復するまでに時間がかかるのがデメリットです。

動けるなら少し散歩をしてみるのはオススメ。

 

薬を飲む

西洋医学に頼れ!

酔いそうやな…くらいのうちに飲まないと、口に何か入れられる余裕がなくなります…

 

ツボを押す

東洋医学に頼れ!

内関という手首周辺にあるツボは気軽に押せ、即効性もあるのでオススメです。

 

たびごと 車酔い ツボ 内関

 

手首のシワから指3〜4本分下の、筋と筋の間あたりにあります。

押すと前腕全体に響くような感じがする場所を探してみてください。

親指でグーっと気持ちいい程度の強さで、押したり離したりを繰り返しましょう。

はらこ
はらこ
押しすぎて青アザになったことあるけど悪い例やで

 

酔い止めグッズを使う

現代科学に頼れ!

今はいいグッズがたくさん出ていますね。

まずはこちら。

 

 

こちらは先ほど紹介した「内関」のツボを自動的に(?)押してくれるリストバンドです。

つけておくだけでずっとツボ押しをし続けてくれます。

酔いやすいお子さんは、遠足に装着して行っても違和感がないデザインですよね。
お値段も手頃で試しやすいグッズです!

 

続いては本命のこちら。

 

見た目はおふざけ感がすごいのですが、これは本当に現代科学のアレです!

かけるだけで酔わない、酔ってからかけてもOKというお手軽さ。

ちょっとお値段がね…なシロモノですが、消耗品ではないのと効果を実感した身からすると十分に元は取った気がしています笑

詳しくはこちらの記事でご紹介していますので、気になった方はぜひ読んでいただけると嬉しいです!

たびごと シートロエン 酔わないメガネ【ドライブ快適グッズ】車酔いしないメガネ⁈シートロエンを使ってみた

 

 

まとめ

 

旅先でのトラブルは本当にヒヤっとするもの。

はらこ
はらこ
無事に帰るまでが旅行です(キリッ)

トラブルの可能性をゼロすることはできませんが、点検などで限りなく低くすることはできます。

仮に起こってしまったとしても対処法を知っていると知らないとでは冷静さが桁違いなので、少しでも私の経験がお役に立てば幸いです。

 

楽しく安全な旅を!行ってらっしゃい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください