【鳥取県/鳥取市】鳥取砂丘でグルメやアクティビティを楽しもう!【大人も子供も楽しい】

 

こんにちは、元バスガイドのはらこです。

今回は、国内で(観光地として)一番大きな砂丘の「鳥取砂丘」をご紹介いたします。

見どころ・駐車場・グルメ・おすすめのお土産など、訪れる前のお役立ち情報がたくさん!

海あり砂ありグルメあり、魅力あふれる鳥取をお楽しみください。

 

5秒でわかる観光ポイント

  •  一面に広がる大迫力の砂丘!
  •  リフトに乗って絶景&ショッピング
  •  日本海を一望、アクティビティも楽しめる
砂の美術館 アイキャッチ 【鳥取県/鳥取市】「鳥取砂丘 砂の美術館」で世界旅行気分を味わう【本当に砂でできてるの?!】

鳥取砂丘

「山陰海岸国立公園」のうち、砂丘景観の131haが「特別保護地区」として指定されている鳥取砂丘

駐車場から階段を上がると、眼前に広がる砂砂&砂の景色は、まるで日本ではないようです。

鳥取砂丘

風が強いです、帽子やメガネなど気を付けて

遠近感も狂うようなその景色の中、歩き出すと「砂の上を歩くのって想像以上にしんどい」ということがわかります。

蹴りだした足の力の半分以上を砂に持っていかれる…

そして意外にも起伏が激しい!

鳥取砂丘 馬の背

「馬の背」と呼ばれる最高峰まで頑張ります

子どもたちはヒョイヒョイ登っていくんですけどね…オカンはゼーゼー言うてます(笑)

 

登り切った景色は最高!

砂丘の裏手は海だとご存じでしたか?

日本海が一望です!!!

鳥取砂丘

お天気が良ければ水平線がくっきりと

体力が残っていれば、海側に降りることもできますよ。

 

公営駐車場内にある「砂丘ビジターセンター」の横には、足を洗う専用の場所があり助かります。

鳥取砂丘ビジターセンター

鳥取砂丘ビジターセンター、砂丘周辺のお手洗いはここだけです

鳥取砂丘

ベンチもたくさんあり、休憩場所としても

なぜならヤツらは靴どころか靴下まで貫通してくるんですよー!

なので大きめのタオルをお持ちになると便利です。
(鳥取砂丘タオル自販機(今治製で200円!)を購入することもできます)

鳥取砂丘タオル

懐かしの自販機

鳥取砂丘タオル

うすーーく鳥取砂丘って書いてます

いつもは砂丘の入り口に長靴の貸し出しがあるのですが、コロナのせいか今回はありませんでした…

 

またアクティビティも豊富。

写真の「ジオコムス」で海岸線をドライブしたり、サンドボードやパラグライダー、セグウェイも!

鳥取砂丘 ジオコムス

一人乗りEV/要普通車免許/1時間2000円~

砂丘ならではのアクティビティ、体験してみてください!

リフトに乗って頂上へ

駐車場から砂丘の入り口の階段を上がった左手に、リフト乗り場の入り口があります。

ついでにラクダもいます(乗るのはもちろん、写真撮影も有料ですのでお気を付けください)。

鳥取砂丘 リフト

リフトは往復大人400円・子ども300円(支払いは現金のみ)

鳥取砂丘

ラクダを近くで撮影するのは有料なんです…

リフトは2人乗りですが、空いていれば1人ずつでも乗れますよ!

そして途中で撮影ポイントがあり、頂上で購入することもできます。

 

頂上には、「砂丘センター 見晴らしの丘」というお土産屋さんと食堂が一体となった施設があります。

砂丘センター 見晴らしの丘

施設はとってもきれい

レストランの屋上は展望台になっていて、絶景が楽しめます。

ここでは絶対食べてほしいものがこの梨ソフト!

砂丘センター 見晴らしの丘 梨ソフト

バニラとのミックスを注文しました

梨の香りが強くて、さっぱりとおいしい!

砂丘で歩き疲れた体を癒してくれます。

砂を使ったグッズも多く揃っていて見ているだけでも楽しいですよ♪

周辺グルメ

ランチ:鯛喜(海鮮丼)

鳥取砂丘 鯛喜 海鮮丼

大ボリューム!これでも一番普通の海鮮丼です 

砂丘で海鮮丼、ってなんだか想像していませんでした。

目の前が海なので全然変じゃないんですけどね。

結論から言うと、とってもおいしいお店でコストパフォーマンス最高でした!

家族もみんな大満足♪

詳しいお店の情報はこちらに書いています。

参考 鳥取砂丘観光のランチにはらこの旅ログ@食べログ

 

デザート:プリン専門店 トットプリン

鳥取砂丘 トットプリン

かわいらしい外観

お宿でのおやつにしようと、砂丘を離れる直前に購入。

こういう現地ならではのおやつも、旅行の醍醐味ですね!

旅行中は胃袋が4つほしい…

参考 お宿で食べようとテイクアウトはらこの旅ログ@食べログ

アクセス&駐車場

砂丘前には公営駐車場(前払い/1回500円/現金のみ)があります。

鳥取砂丘 駐車場

夜間(20:30~翌朝まで)は無料になるようです

が、周辺にお土産屋さんが独自に整備してくださっている無料の駐車場がたくさん。

休日は早めに埋まりますのでご注意くださいね。

 

はらこのおススメは、先ほどご紹介したリフトの頂上「砂丘センター 見晴らしの丘」の駐車場(無料)に駐車し、リフトで砂丘へ行くという方法。

穴場で空いているのと、お土産をもってリフトに乗らずに済みます(笑)

おすすめのお土産

「砂丘センター 見晴らしの丘」にて購入したのがこちら。

鳥取 お土産

他にもサルサ風味などがありました(580円/税込)

鳥取 お土産

ツナ缶の形の缶に入っています(780円/税込)

ラッキョウが名産の鳥取県。

ラッキョウを使った商品が多い中、このタルタルソースは絶品でした!

梨酢漬けのラッキョウが入っており、玉ねぎよりもうまみが強いのでフライによく合う!!!

わさびの香りのおかげで、飽きずにいただけます。

 

かにみそバーニャカウダは鳥取のものではありませんが、絶対うまいという確信で購入しました。

それが大正解で、かにみその香りがしっかり&バーニャカウダらしくニンニクの風味と合わさって、意外にもどんな料理にも合いそうです!

シンプルにスティックサラダでいただきました。

お値段もお手頃なので、ご友人へのお土産に喜ばれると思います♪

まとめ

真夏と真冬の服装は本当に気を付けないといけない鳥取砂丘(風が強いし日差しを遮るものがない)。

めちゃくちゃ暑いしめちゃくちゃ寒いです、お気をつけて!

砂漠での遭難ってこんな感じなのか…と実感します(笑)

あと、条例で砂への落書き・砂の持ち帰りなどは禁止されていますのでお気をつけくださいね。

 

自然の雄大さを感じることができて、とても良い経験になりますよ!

グルメも観光も楽しい鳥取へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

施設情報

  • 所在地:鳥取県鳥取市福部長湯山2164-661
  • TEL:0857-22-0021(山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター)
  • 営業時間:9:00~17:00(観光リフト)・24時間(砂丘)
  • 定休日:なし(機械整備などにより変更有)
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料
  • 決済方法:現金のみ(リフト・駐車場)
  • 滞在目安時間:2~3時間

ここから近くの観光施設までの所要時間

  •  鳥取砂丘 砂の美術館:約1分 or 徒歩約7分
  •  チュウブ鳥取砂丘こどもの国:約2分
  •  鳥取城跡:約10分
  •  白兎神社:約20分
  •  青山剛昌ふるさと館:約50分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください