【鳥取県/鳥取市】「鳥取砂丘 砂の美術館」で世界旅行気分を味わう【本当に砂でできてるの?!】

 

鳥取砂丘を尋ねたら、ぜひ併せて訪れていただきたいのが今回ご紹介する「鳥取砂丘 砂の美術館」

砂丘からも非常に近いので、便利です。

 

5秒でわかる観光ポイント

  •  砂の迫力に圧倒!
  •  その時々で展示しているものが変わるので、いつ行っても楽しめる
  •  繊細でリアルな彫刻が世界旅行をしている気分にさせてくれる
TABIGOTO 鳥取砂丘 アイキャッチ 【鳥取県/鳥取市】鳥取砂丘でグルメやアクティビティを楽しもう!【大人も子供も楽しい】

鳥取砂丘 砂の美術館とは

鳥取砂丘 砂の美術館

この時点でもうすごい

世界で初めて「砂像」を展示する美術館として、2006年に開館した「砂の美術館」。

砂像彫刻家、という職業があることを初めて知りました。

世界中からプロの砂像彫刻家の方を招いて、作成・展示をしているようです。

 

建屋は3階建てになっており、

  • 1Fは砂像の作り方や作者の紹介&お手洗い(1Fにしかないです)
  • 2Fは砂像の展示(3Fまでの吹き抜け)
  • 3Fは過去の展示を写真で紹介&回廊&ギフトショップ

になっています。

入り口では厳重に検温と消毒が行われ、安心して見学することができますよ。

展示内容

2020/7/11(土)~2022/1/3(月)は第13期展示として、

「砂で世界旅行・チェコ&スロバキア展」

を開催しています。

 

おそらく皆さんが想像している20倍すごいです。

鳥取砂丘 砂の美術館

奇岩の景勝地「ボヘミアン・パラダイス」

鳥取砂丘 砂の美術館

世界遺産「チェスキー・クルムロフ」

鳥取砂丘 砂の美術館

世界で最も大きく古い城「プラハ城」

 

これらを含め19もの砂像が歴史背景とともに紹介されており、見入ってしまいます。

そんなに広い敷地ではないのですが、思ったよりも時間を使いました。

普段海外にそんなに興味がないのですが、「死ぬまでに絶対チェコに行く!」という気持ちにさせてくれるような引き込まれる展示でしたよ。

 

3Fにはチェコのグッズ販売と、パノラマの景色が見られます。

鳥取砂丘 砂の美術館

今まで見た砂像が一望できます

 

小さいですがカフェやお土産屋さんもあり、砂丘からの帰りに立ち寄るのにもぴったりです!

まとめ

正直全く期待せずに向かった美術館でしたが、いい意味で裏切られました。

砂像彫刻が「砂と水」だけでできているなんて、近くで見ても信じられません!

自分でもできる作り方が1Fで説明されていたので、お子さんと試してみてもいいかもしれませんね♪

 

施設情報

  • 所在地:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
  • TEL:0857-20-2231
  • 営業時間:(平日)9:00~16:00  (休日)9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:あり(無料)
  • 入場料:大人/600円・小中高生/300円
  • 決済方法:現金・クレジットカード・各種QRコード決済・各種非接触式決済
  • 滞在目安時間:30分~1時間
  • HP:http://www.sand-museum.jp/

ここから近くの観光施設までの所要時間

  •  鳥取砂丘:約1分 or 徒歩約7分
  •  チュウブ鳥取砂丘こどもの国:約1分
  •  鳥取城跡:約10分
  •  白兎神社:約20分
  •  青山剛昌ふるさと館:約50分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください