【元バスガイドが解説】絶景!世界遺産「三保松原」から隠れたパワースポット「御穂神社」への旅

 

素晴らしい富士山の絶景を眺めることができる場所といえば、この「三保松原」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

万葉の昔から様々な作品に表現され人々の心を揺さぶってきたこの場所は、富士山だけでなくパワースポットである「御穂神社」や「神の道」、静岡ならではのおいしいグルメなど見どころがたくさん!

そんな三保エリアを元バスガイドのリアルな目線でお伝えしてまいります、ぜひ最後までご覧ください。

三保松原とは

三保松原の景色

富士山と美しい砂浜のコントラストは唯一無二、約7kmにもわたる海岸に約3万本の松が生い茂る三保松原。

古くは「万葉集」に詠まれ、東海道五十三次に描かれた三保の遠景は皆さまもご覧になったことがあるのでは。(某お茶漬けに入ってるカードとか)

東海道五十三次の江尻三保遠望

江尻 三保遠望

そんな人々の心を鷲掴みにする景色を拝めるとあって、一年を通して観光客が絶えない場所となっています。

そして三保松原は、

  • 世界文化遺産(富士山世界文化遺産の構成資産)
  • 日本三大松原(福井県「気比の松原」・佐賀県「虹ノ松原」)
  • 日本新三景(北海道「大沼」・大分県「耶馬渓」)

というビッグネームを肩書きに持つ、ザ・日本の観光地。

歴史上の文化人たちが保証する壮大な景色を、一生に一度は見ておきたいですね。

三保松原の見どころ

羽衣の松

三保松原の羽衣の松

天女が羽衣をかけたと伝えられる伝説の松。

ただし現在の松は三代目で、一代目は宝永大噴火で、二代目は立枯れのため世代交代されました。

二代目の松は伐採されていますが、幹のみが三代目の近くに残されています。

エレーヌの碑

フランスのダンサーであるエレーヌ・ジュグラリス。

日本の能に魅了されたエレーヌは、羽衣伝説を題材にした能「羽衣」を作りました。

35歳という若さで亡くなったエレーヌがこの伝説の地に訪れることは叶いませんでしたが、その意思を託された夫が遺髪と衣装の羽衣を持って来日したことで彼女の秘話を知ることとなった地域住民は感銘を受けました。

そんなエレーヌの情熱と功績を称えて建てられた碑の根元には、エレーヌの遺髪が納められています。

羽車神社

三保松原の羽車神社

創建年不明、現在のお社は1956年に再建された御穂神社の離宮である羽車神社。

天から羽車で美保の浦に降臨した神様は、この羽車神社から神の道を通り、御穂神社に鎮座されたんだそうです。

まずはこちらにもお参りしましょう。

松林遊歩道~鎌ヶ崎

三保松原遊歩道

現地の関係者の方が案内してくださいました

約198ヘクタールの広さの松原には、なんと約3万本もの松があるんだそうです。

青々とした松林の中の遊歩道を歩いていると、心が洗われるよう。

とはいえ、実は年々松が減少しているんだとか…理由は「松くい虫」や「シロアリ」といった害虫による松枯れや、枯葉による富栄養化で雑草が生い茂りすぎることでの遮光など様々な要因が重なっているようです。

ボランティアの方々による植樹や清掃などで保たれている美しい景観を、観光客である我々も大切にしたいですね。

三保松原鎌ヶ崎からの景色

羽衣の松から遊歩道を東に約500m歩いていくと「鎌ヶ崎」というビュースポットに到着です。

富士山から約45㎞、遮蔽物のない絶景を拝むことができます。

みほしるべ

静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」

静岡市三保松原文化創造センター通称「みほしるべ」は、世界文化遺産の構成や松原の保全について後世へ伝える役割を担う施設として2019年に建てられた施設です。

内部は2階建てになっており、1階は三保松原の文化や景観についての映像シアターや展示室・ここにしかない限定お土産も多いミュージアムショップなどが、2階は図書コーナーや会議室、屋上にはテラスもありベンチで休憩もできますよ!

入り口には松の葉を使用した入浴剤を使用した足湯があり、歩き疲れた足を癒すこともできます。(2022年2月時点ではコロナウイルス感染拡大防止のため閉鎖されていました)

みほしるべ

  • 所在地:静岡県静岡市清水区三保1338番地の45
  • TEL:0543402100
  • 営業時間:9:00~16:30
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:あり(無料)
  • 入場料:無料
  • 決済方法:(お土産屋さん)現金・各種クレジットカード・iD・Applepay・交通系電子マネー・Quickpay・Paypay・auPay・d払い・LINEpay
  • 滞在目安時間:0.5時間~1時間

神の道から御穂神社へ

神の道

御穂神社へ続く神の道

羽衣の松から御穂神社へまっすぐに伸びる参道が「神の道」です。

美しい松並木とゆったりとした時間が流れる雰囲気に心が和みます。

御穂神社入り口までは500mほどの距離がありますが、松の根を保全するための歩道のおかげで歩きやすく、ご年配の方やお子さんでも疲れを感じずに歩くことができそうです。

通り沿いにはオシャレな飲食店も多いので、休憩にも利用できますよ。

御穂神社

御穂神社の鳥居

神の道の突きあたりに見えてくる鳥居が御穂神社の入り口です。

創建年は不明ながら延喜式神名帳に記載され、少なくとも1000年以上の歴史があるということですね。

現在の社殿は江戸時代中期のものと伝えられており、入母屋造の本殿は静岡市の指定文化財に指定されています。

ご祭神は「大己貴命(おおあなむちのみこと)=大国主神(おおくにぬしのかみ)」・「三穂津姫命(みほつひめのみこと)」の二柱。

縁結び・夫婦円満をはじめ、金運や商売繁盛など何でも叶うパワースポットとしても有名です。

その理由はこの神馬である白馬。

御穂神社の神馬

江戸時代に起きた大火事の際、浅間神社から逃げてきた神徳高い白馬がこの地に残り、あらゆる願い事を叶えてきたのだそう。

現在も各種願い事や子どもの守り神として、お参りに来られる方が後を絶ちません。

いろいろなお守りも販売されていますよ。

御穂神社のお守り

周辺グルメ

いちまる水産 海産物販売所

いちまる水産海産物販売所

やさしいおじちゃんおばちゃんが迎えてくれる、アットホームなお店。

お土産物からイートイン可能な軽食までを取りそろえているので、休憩にも◎。

こちらでいただいた本場の濃い色のお出汁でじっくり煮込んだ具材に魚粉や青のりをかけていただく「静岡おでん」が絶品でした。

詳しいお店の情報はこちらからどうぞ!

参考 本場の静岡おでんが忘れられないはらこの旅ログ@食べログ

おすすめのお土産

食べる雲おみくじ

食べる雲おみくじ

270円(税込)

「富士山が見えない日の」って書いてるんですが買ってしまいました。

みほしるべで販売されており、中にはアイシングクッキーとおみくじが入っていて…

食べる雲おみくじ

こんな感じで雨男雨女を慰めてくれます(笑)

個包装なのでたくさんお土産を配りたい方にもピッタリ!

おみくじの内容で盛り上がれますよ♪

アクセス&駐車場

ナビは「清水羽衣公園駐車場」または「みほしるべ」「喫茶羽衣」に設定すると迷いにくいと思います。

駐車場は無料です。

観光シーズンは混みあうため臨時駐車場へ案内される可能性がありますが、遠く離れすぎていることはありませんので安心して案内に従ってください。

まとめ

某暴れん坊な将軍のオープニングにも使用された美しい海岸をはじめ、見どころたくさんの三保松原エリア。

お時間が許せば三保半島を自転車で巡るコースもおススメですよ!

三保松原

  • 所在地:静岡県静岡市清水区三保
  • TEL:0543402100(みほしるべ)
  • 営業時間:24時間可能
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:あり(無料)
  • 入場料:無料
  • 滞在目安時間:3時間

ここから近くの観光施設までの所要時間

  • 東海大学海洋科学博物館:約8分
  • 日本平動物園:約30分
  • 焼津港:約40分
  • 沼津港:約60分
  • うなぎパイ本舗 うなぎパイファクトリー:約90分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください