【元バスガイドが解説】あの神社の総本宮「美保神社」は強力すぎるパワースポットだった!

関西人にはなじみ深い「えべっさん」の総本宮が、島根県にあるってご存じでしたか?

時間がゆっくりと流れるような心温まる漁師町を、美保神社から美保関灯台までぶらりお散歩の第一弾。

パワースポットと絶景に癒されてきました!

 

5秒でわかる観光ポイント

  •  全国の戎神社の総本宮
  •  珍しいお守りや神事がある
  •  歴史あるパワースポット
【元バスガイドが解説】国宝「松江城」の見どころと周辺グルメを詳細レポ♪【現存十二天守】

えびす様の総本宮「美保神社」

美保神社の拝殿

主祭神として右殿(向かって左側)に大国主神の子の事代主神、左殿(向かって右側)に大国主神の后の三穂津姫命をお祀りしている美保神社。

「大社(出雲大社)だけでは方詣り」と言われ、出雲大社と併せてお参りする方も多いですね。

圧倒されるような立派な社殿は1813年に再建され、現在は重要文化財に指定されています。

創建年は不明だそうですが、「延喜式神名帳」の記録や古墳時代(6世紀ごろ)の祭事に使われたであろうものが出土していることから考えると、かなり歴史の深い神社です。

事代主神(ことしろぬしのかみ)のご利益

えびす様のイラスト

七福神の一人、えびす様。

”鯛を手にニコニコしている神様”といえば日本人なら皆さん思い浮かべることができるのではないでしょうか。

「商売繁盛・学業成就・海上安全・歌舞音曲(音楽)」で広く信仰を集めています。

特に関西の西宮戎神社や今宮戎神社で1月に行われる「十日戎」は、商売をしている人をはじめ、かなりの人が集まるお祭りとして有名です。

美保神社でも毎年1月7日は初えびすとなっています。

三穂津姫命(みほつのひめのみこと)のご利益

美保神社の拝殿

大国主命のお后様で、稲穂を人々に食糧として配り広められた神様と伝えられています。

そのため「五穀豊穣・夫婦円満・安産祈願・子孫繁栄・歌舞音曲(音楽)」のご利益があり、縁結びなどのお守りも販売されています。

両方の神様が音楽の神様ということもあり、神社では音楽や楽器の奉納も行われるそうです。

毎月7日はお祭りです

美保神社の大しめ縄

毎月7日は月次祭(つきなみさい)といい、神様への感謝と国家の安泰を祈るお祭りがとり行われます。

9時からの開始で、自由に拝観することができますよ。

さらにこの日にしか授かることのできない特別なお守りや御朱印も!

金字の御朱印金色の鯛守(数量限定)などとってもありがたみのあるものになっています。

月次御幣の色目変更や宝物まで見ることができるので、参拝するならぜひ7日を狙っていきたいですね!

また美保神社ならではの厳かで貴重な神事が行われるので、いつかその時期にも行ってみたいなと思っています。

福種銭の残念なお知らせ

結論から言うと、現在「福種銭」は授かれないようです…

福種銭は「ご祈祷を受けた硬貨を紙幣と一緒に”自分の意味のあることに”使い、世の中に福の種をまくとさらに大きな福となって自分に還ってくる」んだそうです。

硬貨を包んでいた紙はお礼とともにお返しすると、また授けていただくことができます。

福種銭は10円玉の新硬貨でつくられているのですが、その新硬貨が手に入りにくい状況なんだそう。

今回はご縁がなくて残念ですがいつかまた再訪して、福の種をまいてみたいと思います…!(2021年11月現在)

御朱印やほかのお守りは、変わりなく社務所にて授けていただけますよ!

雨の日に映える「青石畳通り」

青石畳の参道

美保神社の鳥居前に横に入る路地があるのですが、美しい石畳でできているのです。

こちらが「青石畳通り」で、江戸時代の参道の名残なんだそう。

晴れの日は普通の石畳なのですが、雨に濡れるときれいな青に変わります。

ラッキーなことに(?!)雨が降って、良い写真が撮れました♪

雨女

ポジティブ

傘を持ち合わせていなかったのですが、公民館前のお土産屋さんが傘を自由に使わせて下さったので助かった!

観光先で人の親切に触れると、とても心が温まりますね。

(※周辺のお土産屋さんは木曜日が定休日のようで、この日はほとんどが閉まっていました)

まとめ

美保神社

神話の時代から続く歴史を目の当たりにし、不思議なパワーに放心状態でした。

ちょっとほかの神社とは雰囲気が違いますね、まさに圧倒です。

次回は必ずゆっくりと時間をとって再訪したいと思える神社でした!

 

施設情報

  • 所在地:島根県松江市美保関町608
  • TEL:0852-73-0317
  • 営業時間:8:30~(参拝は24時間)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり(公民館前/無料)
  • 滞在目安時間:0.5~1時間

ここから近くの観光施設までの所要時間

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください