【和歌山 道の駅くしもと橋杭岩】奇岩怪石はなぜできた?!空海伝説の地への旅

たびごと 道の駅くしもと橋杭岩

本州最南端のまち、和歌山県串本町にある国の名勝天然記念物「橋杭岩(はしぐいいわ)」。

観光名所と自然豊かな本州最南端の道の駅は、不思議な伝説の残る場所です。

 

5秒でわかる観光ポイント
  1. 不思議な岩の数々
  2. 自然を感じることができる海岸
  3. ご当地グルメも楽しめる

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+以下で詳しくご説明↓↓↓+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

道の駅とは

 

道の駅は全国に1180駅あります(国土交通省HPより/令和2年7月1日現在)。

皆様のおうちのご近所にも、一つ二つはあるのではないでしょうか。

ご当地の名産や、とれたての野菜果物の販売、地域ごとの特色ある道の駅は本当に人気ですね。市場規模はもはや大手コンビニチェーン並みだそうです。

それだけではなく地域拠点としての機能や経済活動など、もはや旅行者だけではなく地元住民にとってもなくてはならないものとなっていることと思います。

もはや立ち寄る場所ではなく、目的地となる立ち位置を確立した道の駅。

しかし、国の名勝・天然記念物が眼前に拝める道の駅はそう多くはないのでしょうか。

本日はそんな珍しい道の駅に向かって参ります。

 

 

橋杭岩とは

 

長い海岸線を走り、ふと目に入ってくる海から突き出た岩岩&岩。

 

たびごと 道の駅くしもと橋杭岩

 

この並び方が橋の杭に似ていることから名付けられ、850mもの幅に大小の岩がそそり立っています。

その昔、弘法大師空海と天邪鬼が一晩で向かいの島まで橋をかけることができるか、と賭けをしました。

弘法大師が橋の杭をほとんど作り終えたところで、これはまずいと思った天邪鬼が鶏の鳴き真似をし、朝がきたと勘違いをした弘法大師に諦めさせたため杭のみが残ったと言われています。

この不思議な光景がこのような伝説を作ったのですね。

本当のところは土壌を波が削り、硬い部分だけが残った状態です。

引き潮の際は岩の近くまで行くこともできますが、落石の恐れがありますので近づきすぎないようになさってください。

 

 

道の駅施設

 

 

たびごと 道の駅くしもと橋杭岩

 

目の前に海が広がる駐車場。

広いですが人気の道の駅ですので、休日はやはり混み合います…ただ回転は速く思いますので焦らず待ちましょう。

1Fには売店・軽食の販売所・情報コーナーがございます。

また別棟には食堂も併設されており、店頭では焼餅やサザエの壺焼きが良い香りをさせています。中に入っての食事も可能です。

情報コーナーの2Fは展望デッキになっており、大パノラマを見ていただくことができますよ。

また裏手より海岸に降りることもできます。

注意
海岸にガラスや陶器の破片がたくさん落ちていました。
素足で歩かないように気をつけてください。


たびごと 道の駅くしもと橋杭岩

 

我が愚息は毎度毎度調子に乗って靴を濡らします。

お子様がいらっしゃる皆様はお気をつけください…

 

まとめ

 

規模はそんなに大きくありませんが、景色といい自然といい何度訪れても飽きることのない場所です。

家族連れでもカップルでも楽しめること間違いなし、ご当地ソフトクリームも美味しいですよ!(今回はキンカンソフトが美味しかったです)

また2021年には「宿泊できる道の駅」としてマリオットホテルが併設されるようです。

完成が楽しみですね!

 

 

施設情報

所在地:和歌山県串本町くじの川1549-8

電話番号:0735-62-5755

営業時間:9:00〜18:00(4月〜9月)

9:00〜17:00(10月〜3月)

定休日:なし(年中無休)

駐車場:あり(無料)

滞在時間目安:0.5〜1時間

 

 

近隣観光施設までの所要時間

潮岬観光タワー:約15分

串本海中公園:約15分

太地町立くじらの博物館:約30分

那智滝:約40分

 

 

ご近所の関連記事

たびごと 串本海中公園【和歌山 串本海中公園】ウミガメがすぐそこに!子供が喜ぶ触れ合える水族館たびごと 潮岬【和歌山 潮岬】本州最南端〜展望台から地球の丸さが実感できる旅

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください